@NowBridgeがひたすらアウトプットします。

リーダブルコードの勉強会へ向けた資料作りとアウトプット Part8

##8章 巨大な式を分割するコードの「塊」が大きくなればそれだけ理解が難しくなる。巨大な式は飲み込みやすい大きさに分割してみよう! まとめ 巨大な式を分割し、パッと見でやりたいことが分かるようにする。その最も簡単な方法は「説明...

リーダブルコードの勉強会へ向けた資料作りとアウトプット Part5

第5章 コメントすべきことを知る コメントの目的は、書き手の意図を読み手に知らせることである。この章では普段あまり注目されていない側面から、必要なコメントはなにかを探っていく。 まとめ コメントすべきではないことは以下二つ ...

リーダブルコードの勉強会へ向けた資料作りとアウトプット Part2

第二章 名前に情報を埋め込む 名前に情報を詰め込むことが必要。 明確な単語を選ぶ シソーラス(類語辞典)を使い、名前にニュアンスを含めた意味をつけていったほうが分かりやすい。例えば、 class hoge{ ...

リーダブルコードの勉強会へ向けた資料作りとアウトプット Part1

まとめ経緯 やったもん勝ちなんや!やらんもんは…勝たれへん!リーダブルコードのな訳者が冒頭に書いている言葉です。 さて、職場の先輩方が新人のために、リーダブルコードという本を用意してくださいました。そして、いつか勉強会をこの本...

リーダブルコードの勉強会へ向けた資料作りとアウトプット Part4

第4章美しさ 優れたコードは目にやさしいものでなければならない。なので以下の3つの原則が成り立つ。 読み手が慣れているパターンと一貫性のあるレイアウトを使う。 似ているコードは似ているように見せる。 関連するコ...